経済指標でチャンスをつかむFX成功法TOP ≫  FX初心者講座 ≫  FX初心者とFXギャンブル1

FX初心者とFXギャンブル1

FX初心者とFXギャンブル1

FXというのはForeign Exchange の略で、その頭文字のFとexchangeのXとの組み合わせです。
すなわち、外国為替証拠金取引のことですが、近年、個人投資家の参入が近年非常に著しいものがあり、FXはギャンブルといわれることもあります。

確かに、ある意味でギャンブルと言われても仕方がない面を持っています。
FXは基本的に日々刻々と動いている通貨の交換レートに着目し、その値動きに投資するという側面の強い金融商品であるからです、

例えば、現在2013年2月には、米ドル1ドルは約92円ですが、この時にドルを買ったとします。
10000ドル買ったとしますと、92万円になります。
92万円で米ドル1万ドルに投資したとも考えられます。

さて、刻々値動きが変化し、1年後に102円となりました。
その時に手持ちのドル1万ドルを売ったとしますと102万円になります。
投資金の92万円を差し引いても10万円儲かったことになります。

逆に82円に下がってしまった場合は、その時点で10万円投資資金が目減りしていることになります。

この場合、取引期限はありませんので、82円の時点では売る必要はありません。
じっと持っていて、投資金が回収できる92円以上になるまで待つのもひとつの考え方です。
しかし、絶対に回復するとは誰にもわかりません。

ただ、言えることは、FXは国の通貨を扱うという点で、株式のように会社が倒産してしまうリスクに比べると、「安全」とも言えます。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
はじめてのFX 1年生 儲かる仕組み損する理由がわかる本 (Asuka business & language book)


コメント
コメント投稿フォーム:
認証:
 [必須]
※ 画像の中の文字を半角で入力してください。
Copyright (C) 経済指標でチャンスをつかむFX成功法. All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。